忍者ブログ
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨年10月。私の誕生日に当時付き合っていた彼氏が温泉旅行をプレゼントしてくれました。

旅行といっても地元から3時間くらいの温泉で、1泊2日。

それでも仕事の合間を縫っての旅行はとても嬉しかったのです。当時は。

現地について、荷物を降ろして、とりあえず一息つきながら部屋のお茶飲んでまったりしていました。それが15時くらいかな。

夕飯まで時間があるからせっかくだし温泉に入ろうと浴衣とタオルを持って浴場へ。部屋にもついていましたが、大浴場のほうが広いしいろんな種類があって私は好きなので。

上がったらラインしてね、と言って女湯に入って温泉を堪能して気づいたら1時間が経過。

そろそろ上がろうと思い身体を洗って浴室を出て浴衣に着替えてラインをチェックするとまだ彼からの連絡はなし。

いつも近所のスーパー銭湯に行くときには1時間もしないであがっていて、おかしいなと思い女湯から出てみると何だか彼らしき人が知らない女の人に怒られている。

その時の状況は女の人は腕組をして彼はベンチに座って膝をそろえてずっと下を見ているって感じ。

人違いだろうと思いつつも近づいてみるとやっぱり彼氏。声をかけたら女の人がすごい剣幕で「あんたか!」と一言。

私は何がなんだかわからず、「いかがしました?」(普段接客営業職)と返事。

女「うちの旦那がいつも世話になってるみたいで!」

私「え?だんな?」

女「知らないわけないだろ!週に2回毎週火、金しか会わない彼氏いないだろ!」

私「いや・・・(います・・・)」

女「しかも毎日しっかり家に帰る!」

私「はぁ・・・(私もそいつも次の日も仕事だからさ)」

女「知ってたんだろ!?」

私「初耳ですが」

彼「俺は心は独身だ」

女・私「・・・」

その後は修羅場です。はい。

騙されてた私も私ですが、彼の発言には耳を疑いました。

奥さんには丁重に謝罪し、本当に知らなかったので詳細を詳しく話し、分かってもらえましたが、彼はごめんなさいの一言を誰に言っているのかわからないくらいの態度でぽっそり。

恥ずかしいから部屋に移動して膝付き合わせて話あいして離婚するだのなんだのでまた修羅場。

あの人たちがその後どうなったかなんて知らないけど、子供いなかったのがせめてもの救い。

私もう帰りたいと本当に思った温泉旅行。その後彼氏は作っていません。

速度制限がないモバイルwifiルーターはLTEそれともWIMAX?
PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]